フルモデルチェンジ前に決意しました

10年前、私にとって最高の車に出会いました。
オーソドックスですが、シエンタです。大きさもちょうど良く、小回りも利くのに、荷物も沢山乗ります。人も、乗ろうと思えば7人乗れて、家族と両親で出掛ける機会も少なくないので、とても重宝していました。
そのシエンタですが、7月にフルモデルチェンジを控えているという情報を仕入れました。
聞けば、少し車体が大きくなり、お顔も、現行よりもいかつい感じになりそうです。
天井も低くなるそう。
乗っているシエンタも10年ものだし、乗っていて不調を感じる事も少し出て来ました。
そこで、今しかないと、フルモデルチェンジを控えている、現行シエンタを買い直す事にしました。
最後の追い込みとばかりに、結構値引きも頑張ってくれ、乗っていたシエンタも、通常より少し色をつけて下取りしてもらえました。
何回か営業マンとお話して、モデルチェンジ後のシエンタを勧められましたが、やはり現行を気に入っているため、決意しました。
今も車庫に、ぴかぴかのシエンタが鎮座しています。

初めての愛車は懐かしい思い出の車

夫が大学生の息子の為に車を買ってあげると言い出しました。私は贅沢だと言って反対しましたが、こんな時ばかり男同士意気投合し、二人して勝手にどんどん話を進めていきました。二人は中古のキューブを買うことにしたらしくネットの中古車販売情報を検索し始めました。
息子が中学生の頃まで我が家はキューブに乗っていて、色々な所に出かけた思い出が沢山あります。二人がキューブを選んだのにはそんな懐かしいという思いがあったのかもしれません。
二人があまりにも熱心にやり取りしているので、私も少し興味を持ち、ネットで中古車販売と検索してみました。車種や値段、その他色々なこだわりを入力すると希望に合った中古車がズラッと出てきます。中古車といっても値段はピンキリ、私が見た中では車体価格1万円というのがありビックリしましたが、あまりに安いと訳あり物件なのかのかもしれないと思ってしまったりして、さすがにちょっと買う気にはなれませんでした。結局探し始めて2週間程でお気に入りを見つけ購入を決めました。息子が選んだのはもともとカーナビ付きで、オプションでETCと1年間の車検をつけてもらって約40万円の物でした。なかなか良い買い物だったのではないかと思っています。
昔後部座席に乗り楽しそうに笑っていた息子が運転席に座るのを見て大人になったなと感じました。大事に乗ってほしいと思います。

車を乗り換えて良かったと思った話

うちの家族は3世代6人です。下の子が生まれるまでは5人乗りのエクストレイルに乗っていましたが、家族がもう一人増えることになって、このままでは家族全員乗れないので、買い替えを考え始めました。私はキャンプをしたりスキーに行ったりアウトドアが大好きでなので、それに適した車が欲しかったのと、エクストレイルでお世話になっていたこともあり、日産で相談しました。
そうしたら、今がちょうど良い買い替え時と言われました。というのも冬だったのですが、その年は大雪が良く降った年で、ちょうどエクストレイルなどのSUVが中古車市場で価格が上がっているとのことでした。しかも人気の黒だったため、とても破格な値段で引き取ってもらえました。売る際にいろいろと手続きなど丁寧に対応してくださっていたので、新しい車も日産で購入することになりました。車はセレナにしましたが、すこしパワーが頼りない感じはします。ただ、室内はとても広いので荷物がいっぱい載り、車で着替えたりするのも容易にできるので、購入してよかったと思っています。