妻の車ホンダフィットを購入した時の話

妻の車ホンダフィットを購入した時私も一緒に行きました。
最初はいろんな車を見てから一番良い車を購入しようと
思って行ったのですが最初に行ったホンダで話を聞いて
いるうちにホンダの人の話が上手かったのかホンダフィットが
良かったのかその場で決まり購入しました。
結局他の車は一台も見ないで即決してしまいました。
ホンダフィットの一番良かったのは室内が大変広く荷物が多く
積めるところでした。二番目はスタイルが良かったところです。
三番目に私は日産ノートやトヨタアクアも見たかったのですが
妻がとても気に入ったようでホンダフィットにしますと言って
話がとんとん拍子に進んで購入する事になりました。
その当時話題性そして人気それから燃費がそのクラスでは
とても良い方だったので私も好きな車でした。しかし他の車
も見て比較してから交渉した方が良かったと後から
思いました。
ホンダのペースで話が進み下取り価格がちょっと少なかった
と思いましたが妻がとても気に入っているんで
今は購入して良かったと思っています。

ずっと乗りたかった車を買いました。

免許を取得してからずっと乗りたかった車がフォルクスワーゲンのニュービートルでした。以前乗っていた軽自動車のダイハツのタンとが車検という区切りが近づいたのと走行距離も100000km越えてたと言うこともありずっと乗りたかったフォルクスワーゲンのニュービートルに乗換えを決心しました。車屋さんにタンとを売ってニュービートルを買いたいと相談を持ちかけ金額は60万で乗り出したいと今思えば結構無謀な金額だったようにおもいますが・・・快く応じてくれて車検付、色はブラック、ハンドルは右ハンドル、走行距離は出来る限り少なめで100000km以下で年式などはそこまでこだわらないという条件でおねがいしたところ、結果希望通り車検1年付、色はブラック、走行距離は70000km
、右ハンドルの15年式の念願のニュービートルを購入することができました。以前乗っていたタントも30万で引き取ってもらい合計90万円で乗り出しできました。今ではとてもお気に入りの愛車です。

私の新車購入話。ラッキーな出来事。

私が今の車を購入したのは消費税は5%から8%に変わる寸前でした。以前の車がもう10万キロ走っていたことと、車検が近づいてきていたので車の価格が消費税で上がらないうちに買い替えようと思ったのがきっかけです。まず欲しい車を何台かピックアップしたのが12月で1月の始めにどの車を購入するか決定しました。見積もり作ってもらい、納車は3月後半なので消費税があがるギリギリで納車ができる予定ですと営業スタッフの方から言われたので年明け早々発注しました。しかし、その後連絡があり同じ考えの人がたくさんいたようで、メーカーに問い合わせると納車は4月に入ってしまうとの連絡でした。
しかし、営業マンの方から「3月納車でお約束させていただいていますから何とかして確保します。確保次第また連絡します。」力強い言葉をいただきました。そして運よく他のお店に新車で在庫があったので予定の納期よりも早く手に入れることができました。しかも、その車は私が当初注文していた車よりもグレードが上のものでした。しかしその差額はお店側で負担するので構わないとの事でした。非常にラッキーな出来事でした。